So-net無料ブログ作成

VARGO(バーゴ) チタニウム ヘキサゴンウッドストーブ [山道具]

Hexagon Wood Stove-8.jpg
ゴトク付きのアルコールストーブを作っているので、必要なかったのですが
あるとき無性に欲しくなり入手しました。
スペックは 高さ:15cm 重量:116g
本当はウッドストーブなのですが、
ネットで見る限りアルコールストーブの風防兼ゴトクとして使う人が多いようです。

Hexagon Wood Stove-0.jpg
広げた状態。ヒンジが入れ子になっている。
組立ては驚くほど簡単。3秒でできてしまう。

Hexagon Wood Stove-2.jpg
20年もののEPI 900mlクッカーを載せたところ。
ヘタなゴトクだと、ハンドルが重くて空だとひっくり返ってしまうが、これは問題なく使える。

Hexagon Wood Stove-3.jpg
ミニトランギア。
ちょうど良し。

Hexagon Wood Stove-4.jpg
エバニュー Tiマグポット。
ギリギリな感じ。少しでも傾いているとズルっとすべる。

Hexagon Wood Stove-5.jpg
スノーピークチタンシェラカップ 310ml。
上に同じくギリギリ。

Hexagon Wood Stove-1.jpg
チタンペグを乗せると・・・

Hexagon Wood Stove-6.jpg
スノーピークシングルチタンマグ220が程よく収まります。
把手の干渉もなし。

Hexagon Wood Stove-7.jpg
カーボンフェルトストーブ(適当仕様)を入れてみると高さ的によい感じ。

基本がウッドストーブなだけあって、ゴトクとしては全体的に腰高な印象。
トランギアなどのアルコールストーブで使用するには、少しかさ上げした方が熱効率が良さそうです。

火器類はこれだけ持参して、燃料は小枝集めて使う
っていうのはちょっと格好いいな、と思いますが・・・

基本的に国定公園内では焚き火は非常時以外は原則禁止。
山のテント場で燃やしたりしたら山小屋のオヤジに怒られそう。

とりあえずアルコールストーブでの使用感は、後日UPしようと思います。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。