So-net無料ブログ作成

フィッシュアイストーブのチューンナップを試みる [アルコールストーブ:自作]


オープンジェット型の弱点である立ち上がりの遅さを
カーボンフェルトで解消できるかも?

と思い試作してみました

内筒の副室側にカーボンフェルトを
チョコチョコっと貼付けてみただけなのですが・・・この変貌ぶり

気化が促進され、本燃焼が早まったのがわかります
ジェット炎の高さは2倍くらいになり、逆に中央部のバスタブ燃焼は減少しています

ちなみにVer.1.5としたのは
組むときに失敗してジェット穴の3カ所がカーボンフェルトで塞がれてしまったからです

ジェット穴の位置や数、内筒の大きさなどを再設定してVer.2としたいと思います

タグ:alcohol stove
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。