So-net無料ブログ作成

火力調整リング [アルコールストーブ:自作]


R0011779.jpg
山でインスタントラーメンを作るときは
沸騰後は弱火にして吹きこぼれないようにしたいもんです

というわけで

トランギアにあるような火力調整用のフタを作ってみました



R0011780.jpg
調整蓋を付けた状態

R0011811.jpg
通常の燃焼


R0011815.jpg
火力調整リングを使用した状態
火力が弱くなる分、逆に燃焼時間は30〜40%くらい延びます

動画です

nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 10

りるびわ~くす

kmkmrさん、はじめまして。
YouTube経由でやってきました。

すごく丁寧なお仕事ですね。
鏡面仕上げは雑な自分にはとても無理なので、
完全に脱帽状態です。

ところで五徳は本家同様収納できるのでしょうか?
これからもよろしくお願いいたします。
by りるびわ~くす (2013-03-12 23:10) 

kmkmr

りるびわ~くすさん、はじめまして。
こちらこそ宜しくお願いいたします。

いつもブログやYouTubeを拝見させて頂いてました。
実はペンストーブの隠れファンです^^)。

あ、五徳は本家同様折り畳むことができます。

by kmkmr (2013-03-13 23:45) 

りるびわ~くす

kmkmrさん、こんばんは。

五徳を折りたたんだ姿も恰好良いですね。

あれ奇遇ですね。
実は自分もペンストーブの隠れファンだったりします。

お作りのアルコールストーブですが、かなり燃費が良い様に感じます。
300mlの水を10mlのアルコールで沸騰できるかも知れません。
給湯燃料率(沸騰水/使用燃料)で30超えたら抜群の低燃費です。

by りるびわ~くす (2013-03-15 01:24) 

kmkmr

りるびわ~くすさん、こんばんは。

早速300㎖で試してみましたが90℃であえなく鎮火してしまいました。あと1〜2㎖あればいけたかも。
火力と燃費のバランスって難しいですね。まだまだ改良の余地ありです。

ところでグルーブストーブも燃費良さそうですね。
by kmkmr (2013-03-15 22:10) 

りるびわ~くす

kmkmrさん、こんばんは。

実は五徳には吸熱&放熱作用があるため、
本来水の沸騰に向けられるべき熱の一部を無駄に消費します。
単に熱効率のみを優先すれば五徳はとても不利になります。
熱効率の順位は以下ではないかと思います。

直載せ>>十字五徳>五徳一体型>>五徳分離型

グルーブストーブは色々な条件をすべて優先したら、あの形になってしまいました。
燃費はもの凄く良いです。
グルーブストーブでこの冬300-10を実験したら見事にふるぼっこしました。
完全沸騰時間は5秒しか持ちませんでしたけれど。

ところでお作りのアルコールストーブの名前長くて覚えられません。
できるだけ短いのに改名して頂けると助かります。
by りるびわ~くす (2013-03-15 23:39) 

kmkmr

りるびわ~くすさん、こんにちは。

アドバイスありがとうございます。
なるほど、五徳に熱が持って行かれてしまうのですね。目からウロコです。
アルコールストーブ・・・やっぱり深いです。

名前も形式をそのまま表記してただけなので確かに長いです。では、

案1:上面がカルデラ地形に似ているので「カルデラストーブ」
案2:逆ツーピースを略して「逆ピーストーブ」

どちらがいいでしょう?
カルデラストーブはすでに誰かが命名しているような気がしますけど。
by kmkmr (2013-03-16 09:11) 

りるびわ~くす

kmkmrさん、こんにちは。

目からウロコではありませんが、
自分にはマグロの目玉に見えるんです。

案3:目玉から「Eye Stove」「アイストーブ」

てのは如何でしょうか?
ネットでざっと調べても使用例はなさそうです。

それから火力調整リング(コンタクトリング?)についてご提案です。
ストーブ本体のジェット穴に合わせて、
不当間隔で大き目の穴を開けてみてはどうでしょうか?

現在のジェット全閉だけでなく、全閉・2/3・1/2・1/3・全開みたいに、
角度でジェット穴を覆う数が可変できると面白いかもです。
設計と加工が大変な割に、目論見通りに動かない可能性もありますが。

by りるびわ~くす (2013-03-16 16:00) 

kmkmr

りるびわ~くすさん、こんばんは。

なるほど、確かにマグロの目玉に見えますね。
でもアイストーブだと将来Appleと商標権を争うことになるかもしれないので
「Fisheye Stove」と名付ける事にします。
和名:フィッシュアイストーブ、またの名をウオノメストーブ;^^)

それと、先程調整リング装着状態で300㎖(水温10℃)実験をしてみたところ
見事にアルコール10㎖で沸騰しました。

もっとも時間はえらく掛かりましたが・・・
(着火から沸騰まで12分30秒、総燃焼時間14分45秒)

火力調整リングについては早晩試してみようと思います。
3段階くらいにできると実用では便利そうですね。

PS.りるびわ~くすさんのブログへリンク張らしてもらっていいですか?
by kmkmr (2013-03-16 21:15) 

りるびわ~くすさん

kmkmrさん、こんばんは。
アップルとのもめ事は確かにマズイですね。

ウオノメストーブ了解しました。
これなら誰だって一回聞いたらもう絶対忘れないでしょう。
改名助かりました。自分もようやく覚えることができました。

燃費もバッチリですね。
燃費番長の称号は今日からお譲りします。
時間かかったとしてもそれは個性であり仕様です。全く問題ありません。
コンタクトリングの有無で火力(使い方)を選べるのは十分にアリです。
問題となるのは使わないときのコンタクトリングの収納場所です。
角度による火力調整ができるともう完璧ですね。

折角なので燃費はもう少し追い込んで見られては如何でしょう。
うまく行けば300-8で沸騰できるかもです。

それとリンクの件了解です。
こちらからもリンクさせて頂きます。

追伸
よそ様のブログで好き放題書き散らかして誠に申し訳ありません。
ただこちらとしては大変楽しく過ごさせて頂いております。
お相手頂き本当に感謝しております。

by りるびわ~くすさん (2013-03-16 23:17) 

kmkmr

りるびわ~くすさん、こんばんは。

おかげさまで名前も決まりスッキリです。

300-8は厳しそうなのでとりあえず350-10(カップヌードルの必要量)を
チャレンジしてみます。もっとも野外で通用するかが問題ですが。

一人で作っていると気づかない部分など、様々な切り口からアドバイス頂き
ありがとうございます。とてもいい刺激になります。

今後ともよろしくお願いいたします。
by kmkmr (2013-03-17 16:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。