So-net無料ブログ作成

ライトマイファイヤー スウェディッシュ スカウト ファイヤースチール2.0(Light My Fire Swedish FireSteel 2.0) [山道具]

R0011440.jpg
デザインの良さに一目惚れして購入。
グリップのへこみは親指にフィットしてしっかりと持てる。


・・・でもアルコールストーブの着火にはおすすめできません。
着火しない事はないのですが、思った方向に火花を飛ばすには結構練習が必要です。

また、発火し損ねたスチールの削りカスがストーブ内に残って、最後にバチバチ燃えたりします。
あくまでも非常用と考えるのがよろしいかと。

25gもあるので(アルコールストーブより重い)軽量化のためストライカーを外しみたけれど、
よく見るとホイッスルの役割も果たすということに気づき、結局また付け直し。


R0011442.jpg

ちなみに山へ行くときは、火種として定番のBICミニライター(11g)とこれを持っていきます。

「ライター2個持っていったほうが軽いよな」と思いつつ・・・
持っているとなんとなく楽しくなる、お気に入りのツールです。

追記:
その後使い込んでみた結果、
アルコールストーブの着火にはこっちのほうが良い、という結論に達しました。
火花が遠くまで届くことと、下向きに火花を発することができるのがその理由です。
Bicライターだと下向きに火をつけるのは結構難しいです。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。