So-net無料ブログ作成
検索選択

エバニュー チタンウルトラライトクッカー1 [山道具]

ULcocker1-2.jpg
久々に山道具を新調しました。
またエバニューですが・・・

ULcocker1-3.jpg
マグポット500は、湯沸かしポットとしてはほぼ満点なのですが、
長く使っているとそれなりに不満な点が出てきます。

ひとつはハンドルが小さすぎて指が2本しか入らず、
食べる時に持ちにくいということ。

もうひとつは袋麺の調理がかなり辛い(出来なくはありませんが)。

もともと調理を想定していない製品だからしょうがないんですけど・・

そんな時はミニトランギアを使用すれば問題ないのですが、蓋がちと重い・・・

汎用的に使えそうなものをずっと探していましたが、
結局、定番のコレに落ち着きました。

ULcocker1-6.jpg

ULcocker1-7.jpg
マグポット500との比較。

容量的にはさほど差が無いはずですが、
かなり大きい感じがします。

と思ったら・・・

ULcocker1-4.jpg
容量600mlとなっていますが、これは蓋との交差部の段差までの容量でした。
蓋無しだと満水で730〜740ml。
袋麺の調理は(私的には)ギリギリOK。

ULcocker1-5.jpg
底の形状。
中央部だけが平らで、周辺は微妙に丸みを帯びています。
強度確保の為でしょうか?

ULcocker1-8.jpg
把手の作りはマグポット同様に秀逸。
左右の把手がピタリと合って、しっかりと止まります。

ULcocker1-11.jpg
注ぎ口が一カ所ありますが、
それ以外の部分から注いでも液ダレはありません。
左利きの私にとっては非常に助かります。

ULcocker1-10.jpg
押し込むときに軽くパキっという音がしましたが・・・
マルちゃん正麺がシンデレラフィット^^;

ULcocker1-9.jpg
収納袋はマグポット500のときとは違いかなりきつめです。
入れるときに苦労しますが、
この方がバックパックの中で蓋が外れる心配がなくて良いですね。

酒樽型ストーブを使って400mlの水を沸騰させる実験では、
このウルトラライトクッカーの方が2〜30秒程早く沸きました。

平型ポットはやはり熱効率が良いようです。




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。