So-net無料ブログ作成

くしゃくしゃ猫ストーブ [アルコールストーブ:自作]

くしゃくしゃストーブのアレンジ版。
スーパーキャットストーブに対抗(?)して
Crample Cat Stove (くしゃくしゃ猫ストーブ)
と名付けてみました^^;。

作り方はとても簡単。
くしゃくしゃストーブの外缶にパンチ穴を10個開けるだけ。

燃焼的にはグルーブストーブの上部を延ばした状態に近いですが、
パンチ穴のために露出部が少なく、その分ちょっと控えめです。

火力が強くなった分、燃費は若干悪化。
室内では15mlの燃料で400mlがギリギリ沸くか沸かないかというところです。

もうすこし燃費を向上させようとパンチ穴を減らしてみたりしましたが、
炎の息継ぎがひどくなってしまい断念。

パンチ穴は10〜12個が推奨値です。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 2

りるびわ~くす

これも楽しそうですね。

何か既視感あると思ったら、
グルーブストーブのプロトタイプの中の一つが、
土手がないだけでそっくりさんです。

グルーブストーブは燃費を追及した結果、
穴はどんどん上に行ってしまい、
最後には一番上で穴かどうかも分からない状態となりました。
自分には穴は上にあるべきとの危険な思い込みがある模様です。
自分にとって穴を下に設けるのはとても新鮮に感じます。

今回も良いものを見せて頂きありがとうございました。
by りるびわ~くす (2013-09-05 00:44) 

KMKMR22

私の場合、なぜかいつも最初はチョロ火で、少しづつ火力を上げて行く進め方になってしまいます^^;

これは土手とパンチ穴のダブル燃焼で、火力は強いけど燃費が微妙でしたね。
by KMKMR22 (2013-09-06 08:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。