So-net無料ブログ作成

オープンジェット再び [アルコールストーブ:自作]

ネットで色々調べてみると、
この手のアルコールストーブはポットスタンドを別に作っている人が多いようですが・・・

セッティングの簡単さと軽量化を考えると、
ポットスタンド一体型のほうが実用的ではないかと個人的には思います。

R0011492.jpg
作るのは結構手間がかかりますけど。


サイドバーナーと同じく1ΦのSUSバネ線で製作。
バネ線はコシがありながらペンチで簡単に曲げられるので、2㎜とかの太い棒材よりは楽に作れる。

R0011493.jpg
折り畳んだ状態。


R0011607.jpg
炎が広がりすぎて横にはみでてしまった。
熱が効率良くポットに伝わらず10ccのアルコールで沸騰直前で鎮火・・・

ゴトクの強度も足りないようでポットを載せたときにグラグラする。
もっと低くすれば安定するのかもしれないが、
そうすると今度は熱効率が下がりそう。

ちょうどいいバランスをとるためにはさらに何個か試作しないといけないようです。

タグ:alcohol stove
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 2

目目連

はじめまして。

おー。
五徳がドラゴンフライ風。
アルコールストーブを自作する人って、結構いらっしゃいますね。

試作を重ねたら、絶妙なストーブができそう。

by 目目連 (2013-02-28 14:13) 

kmkmr

はじめまして
コメントありがとうございます。
はい、まんまドラゴンフライをお手本にしてます(笑)

納得できるものが出来るまではまだまだ時間がかかりそうですが、自作はハマると結構楽しいですよ。
by kmkmr (2013-02-28 18:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。